縁-gageの特長

プロポーズ間近な二人の気持ちの架け橋

「この気持ち、本当かな?」と迷うこともありますよね。
交際が進んでいくにつれて、本当にこの相手と結ばれていいのか、まだ他に良い人がいるのではないかと頭をよぎることも少なくないそうです。そんなときこそ、コンシェルジュにご相談ください。

「例えば…お相手との結婚でどこに不安を感じますか。」心からでてきた本音(不安や疑問)を、あなたのコンシェルジュが聞かせていただき、必要であればお相手のコンシェルジュと連携して、解消していけるようお二人の気持ちの架け橋となる役割を果たします。

「悩むなら、今からお断りの連絡を入れようか?」と質問されて、自分の本当の気持ちに気付けたという成婚者もいます。それは信頼関係があってこその一言だったのでしょう。男女二人だけの交際では気づけなかった本音を引き出してくれる存在が、成婚に至る秘訣です。

未来のパートナーが
縁-gageで待っています。

© Copyright Long River All rights reserved.